水処理技術のオーセンテック|技術情報|

オーセンテックは水道水や地下水を処理し、コストとご希望の水質にあわせて「最善の水処理」をご提供しています。

技術情報|オーセンテックの水処理技術についてのご案内

前処理技術

■ 逆浸透膜処理の前処理技術 ■

オーセンテックが使用しているフィルター・ハウジング

日本の水質環境に最も適した状態で安定した性能を発揮させるため、 豊富なフィルターバリエーションとノウハウにより、オリジナルのフィルターセッティングを行っています。 使用する環境や用途にも柔軟に対応できる信頼の技術がオーセンテックのオリジナル・フィルタレーションです。

■ オリジナル・クォリティ ■

お客様に安全な飲料水を提供するために、徹底的な品質の追求を重ね、 「こだわり」ともいえる オリジナルのハイクォリティを実現しています。

1.安全の追求
医療機器用コネクター・チューブで安全の追求 システムに使用されている部品を厳選し、精製された純水にプラスティックや樹脂の成分が溶け出さないように、 人工透析や人工心臓などの医療機器に使用されている特殊なコネクターやチューブ(国産)を採用しています。 また、耐久性の面でウォーターハンマー(水撃)により特に負担のかかる原水止水弁には、 国産の高耐圧ソレノイドバルブ(15s/cu)を使用し、万一の水漏れを防止することでさらに信頼性を高めています。
2.衛生面の追求
ステンレス製ブラケットで衛生面の追求 お客様それぞれの異なる使用環境下でも、常に衛生的で清潔なシステム状態を維持するために、 オリジナルのステンレス製ブラケットを使用しています。サビや汚れに強く、 万一汚れても拭くだけで新品の状態を維持することができると同時に、高い耐久力も備えています。
3.メンテナンス性の追求
透明フィルターハウジングでフィルター状況が分かりやすい 前処理フィルターのハウジングには清潔感があり、目視性の高い透明ハウジングを採用し、 お客様もメンテナンス者も、フィルターの状態を目で確認することができます。 末永くご愛用いただくためにもすべての部品が交換しやすい設計になっていますので、 万一故障が生じても短時間で部品交換することができます。 従って、常にベストなシステム状況を維持させていくことができる、安心と信頼のシステムです。

■ 地下水の有効活用 ■ 

除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置:カスタム50の作業現場 除鉄・除マンガン装置|WB700 除鉄・除マンガン装置|カスタム50

地下水や井戸水を有効に活用するための鉄分・マンガン分除去、軟水化など、 用途とコストに応じて最適な処理技術をご提供いたします。

除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置のページへ

ページトップへ|除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック

逆浸透膜処理技術

オーセンテックが製造するRO装置

「逆浸透膜」の中でも、安定した品質と性能を誇る製品のみを独自に厳選し、 小型の純水装置から中・大型の純水装置に至るまで存分に「品質」と「安全性」にこだわった技術製品を提供しています。

■ 逆浸透膜とは・・・ ■

アメリカで開発されたハイテク浄化膜で、そのろ過性能は0.0001ミクロンと極端に小さく、 他の方式には追随を許さない浄水(不純物除去率)を発揮するものです。 弊社では前処理としている5〜0.1ミクロンのフィルターではとうてい除去不可能である微細な不純物を取り除き、 極めて純粋な水「純水」を精製することが可能です。

【 データ 】: 浄水方式と除去できる不純物のサイズ(別窓表示)
【 データ 】: 逆浸透膜の原理と構造(*Flash Playerが必要です)

企画設計技術

「オーセンテック」は今日まで、一般家庭から飲食店、様々な食品製造や農業、畜産、 化粧品(スキン・頭髪)などに携わってきました。
その経験の中で得た知識は膨大であり、これを「ノウハウ」としてお客様に更に高度な技術として還元していきたいと考えております。
私共の「ノウハウ」は独自の経験の蓄積で、これを元にした活用方法・設備設計・製法開発・用途開発などで貢献できると思います。
設備の提供が目的ではなく、提供した技術を活かした「安全な食生活」から、独自性に富んだ様々な新商品の開発にまで関わり、 常に提案できるパートナーとして貢献していきます。

ページトップへ|除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック

ホームへ戻ります|水処理技術を提供します潟Iーセンテック

逆浸透膜で純水を。除鉄除マンガン装置で軟水を。水処理ならおまかせください!潟Iーセンテック