軟水器のオーセンテック|業務用除鉄・除マンガン装置「カスタム50」|

「安全な飲料水」だけでなく、「原料水の改善」にも貢献しています。

オーセンテック業務用除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置のご案内

お店・工場など大量に水処理が必要な場合はカスタム50

除鉄・除マンガン装置(同時に軟水化)カスタム50

カスタム50は、イオン交換方式の除鉄・除マンガン・軟水器(硬度除去)の3役をこなします。
原水中の鉄・マンガン・硬度成分を溜め込み、装置に内臓の流量計で使用流量に応じ、又は 予め設定の日数により自動的にナトリウム再生し使用します。 (塩(ボイラーソルト)の無駄使いがありません)
内部のイオン交換樹脂が汚れ、処理品質が低下した場合、薬剤洗浄などが必要になりますが、 内部のイオン交換樹脂の寿命は、適切なメンテナンスを行って頂いた物で概ね5年は使えると予想します。
樹脂の手入れにつきましては、専用レンジンクリーナーをご利用頂き、定期的(※)な樹脂洗浄をお勧めします。 (※:水質により期間は異なります。)

家庭用装置の詳細ページへ

驚くべき処理能力

井戸水には、一般的な成分として鉄分・マンガンや硬度(カルシウム・マグネシウム)が存在するものが多く、 見た目には透明な原水でも、水中に溶け込んでいる状態(イオン状)であれば「イオン交換」で水処理が可能となります。 (※酸化してしまった物質の処理はできません)

カスタム50の除鉄・除マンガン能力

カスタム50の設置例(単体)

カスタム50(前処理装置を含む)は、必ず屋内設置をしてください。

除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置の設置例

※1.井戸ポンプは、自動給水式・圧力発停式はそのまま接続可能です。 電極式などの発停制御の場合は、カスタム50の再生制御と連動した発停制御盤が必要です。 また、井戸ポンプが大容量の場合は、インバータの付設制御をお勧めします。
※2.井戸水に含まれる砂やゴミを装置に入る前に取り除くための前処理です。(推奨オプション)
※3.飲料水として、または殺菌を必要とする場合、塩素薬注器はカスタム50の後に設置してください。

除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック|ページトップへ

複数連結でさらに大容量の水処理も可能です!

除鉄・除マンガン装置連結設置画像

大容量の地下水の利用をお考えの場合、カスタム50を連結させることによって処理することが可能です。
「イオン交換樹脂」は、原水中の鉄やマンガン・硬度成分を吸着して軟水にします。 樹脂のまわりが鉄・マンガン・硬度の吸着で一杯(飽和状態)になると、それ以上吸着できなかった鉄・マンガンがそのまま素通りしてしまい、 処理水であるのに未処理の状態になってしまうことがあります。 「再生」とは、この飽和状態になったイオン交換樹脂を、塩水(ナトリウムイオン)によって、 樹脂が吸着した鉄・マンガンを洗い流し、再び鉄・マンガンを吸着できるようにリセットする作業です。
この「再生」作業は、1回に60分ほど時間がかかり、その間装置は地下水の処理を中断することになります。 複数連結した場合、装置が同じ時間に「再生」に入ると処理水が使えなくなってしまうので、 各装置の「再生」時間をずらすことにより処理水が常に利用できる状態に設定をします。 設定は、装置のヘッド部分についていますコントロールパネルに入力をするのですが、「再生」時間をずらして設定しておいても、 時間に若干の誤差が生じることにより、時間のずれでいつの間にか同じ時間に「再生」が始まってしまうことがあります。 また、1基が「再生」の間、この装置への原水の流入を止めますので、その分の原水が他の装置へ流れます。
その分水圧が上昇しますので装置に負担がかかってしまい、トラブルの原因にもなりかねます。

除鉄・除マンガン装置連結設置の際の注意点

潟Iーセンテックでは、「再生」時間のずれ防止、水圧上昇による装置への負担を軽減させるために「制御盤」を設けて、 各装置の「再生」のタイミングを管理させ、且つ「再生」中の他の装置への水圧負担を軽減できるよう井戸ポンプの汲み上げをコントロールさせる方法をとっています。

除鉄・除マンガン装置連結と制御盤

@再生時間を制御させる目的として設置
A再生時間と井戸ポンプの制御をする目的として設置

除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック|ページトップへ

設置の際の注意点

■排水の扱いについて■

オーセンテックの除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置は、定期的に装置が樹脂を洗う「再生」を行います。 その際、塩水を用いイオン交換樹脂にイオン吸着した鉄やマンガン・硬度を解離し、それらが排水となって出ます。
この排水は合併浄化槽や排水処理施設へ放流していただくようにお願い致します。
※注意:農業用水、河川放流は避けてください。

■エコキュートなどのものとの併用について■

▲ボイラーソルトの補充忘れ
▲定期的に案内するクリーニングをしない
上記の場合、装置に悪影響を及ぼす恐れがございます。
エコキュートをご利用のお客様は、WB700/カスタム50の再生不良(処理不良)で エコキュートの損傷に繋がる恐れがございますので十分にご注意ください。
※エコキュート及びその他付帯設備の損傷につきましては、弊社は一切責任を負いかねますので ご了承くださいませ。

設置後の注意点

■「塩」の補充について■

オーセンテックの除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置は、定期的に装置が樹脂を洗う「再生」を行います。 この「再生」には、ボイラーソルトといわれる「塩」を用いるのですが、1回の「再生」に4.6kg使用します。 装置を設置された後、お客様には「塩」を切らさないように減ったら補充をしていただく必要がございます。
尚、この「塩」は、NaCl純度が高いものをご利用いただくことをお願いします。
(「ボイラーソルト」と言われる専用の塩がございます。)
また、「粉砕塩」や「岩塩」は使わないようお願いしております。

装置を購入される方へ簡易水質検査キットをセットでお付けします。

簡易水質検査キット(パックテスト)

その場ですぐに水質が確認できるので便利。
鉄・マンガン・硬度が各10回分入ったセットです。

注意:正確な数値は測定できませんので、水質を詳しくお調べされたい場合は、最寄の公共機関へご相談ください。

除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック|ページトップへ

WB700・カスタム50のメンテナンスについての案内ページへ

仕様一覧

名  称 カスタム50
処 理 原 水 地下水
最大補償硬度 2,890mg/L 1回の再生
最大通水量 3.6t/h (注:高濃度除鉄・除マンガン用の場合→2.4t/h)
鉄分の最大除去能力 10ppm
再 生 方 式 ボイラーソルト(Na再生)・デマンド制御
再生時に使用される塩の量(基本) 4.6kg(1回の再生)
再生処理時間(通常) 18分〜任意設定
最大塩投入容量 100kg
原 水 圧 力 0.14mpa〜0.84mpa
ユニット寸法(mm) W370×H1500
タンク寸法(mm) W430×H745
設置環境 屋    内
価  格 除鉄・除マンガン装置CS50のお問合せはこちらからどうぞ
標 準 セ ッ ト
簡易水質検査キット
(鉄・マンガン・硬度 各10回分)
パックテスト ¥3,600(税別)  (※単品購入時価格)
オ プ シ ョ ン
スピンフィルター(1インチ) スピンフィルター ¥30,000(税別)
バッグフィルター一式(20インチ)
●ハウジング
●10μバッグフィルター
●ハウジングレンチ
バッグフィルター ¥45,000(税別)
ストップバルブキット(1インチ) ストップバルブ ¥35,000(税別)

除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック|ページトップへ

水処理技術を提供します潟Iーセンテック|ホームへ戻ります。

地下水の除鉄・除マンガン(同時に軟水化)装置は岐阜県の水処理会社オーセンテックにお任せください