業務用ROのオーセンテック|業務用純水装置(AT-CW)|

「安全な飲料水」だけでなく、「原料水の改善」にも貢献しています。

オーセンテック業務用純水装置のご案内

AT-CW

小規模製造加工・飲食店・研究室に最適な500〜3000L/日の「純水」を精製するコンパクトなシステムです。 用途・規模・設備環境(室内外)などに合った最適な設備をオーダーメイド的に製作し、 実際にご使用頂く目的に最適なシステム形状及び性能をご提供いたします。

AT-CW(業務用純水精製装置)
処理 低圧純水精製
用途 業務用 (飲食店/食品製造/化粧品製造/など)
使用形態 室内外据え置き型(タンク別途)
定格電源 AC100V
価格 オープン・プライス
造水能力 AT-CW05 500L/日
AT-CW10 1000L/日
AT-CW30 3000L/日
AT-CW60 6000L/日
貯水方法 別途にタンクを計画
ご提供元 メーカー/代理店
小型産業用 CW60純水製造装置ページへ

AT-CW 標準モデル仕様

  • プレフィルター 5-micron
  • オートマッチック入力原水低圧停止弁
  • 純水・排水流量モニター(フローター式)
  • リモート式オン・オフ制御
  • 動力異常加熱停止制御
  • プレフィルター・ポストフィルター・システム圧用各ゲージ
  • 純水・排水バランス調整弁(コントローラー)

AT-CW デラックスモデル仕様

  • オートフラッシュ機構
  • 入力原水低圧停止機構
  • デジタル式 PPM監視モニター

低圧RO方式設計

オーセンテックCWシリーズは、低圧RO(逆浸透膜)方式として設計され、コンパクトでありながら大容量の純水を 製造することが可能なシステムです。
心臓部にオーセンテック・オリジナル低圧メンブレン(逆浸透膜)を用い、膜性能は96%の塩分除去能力(不純物除去)を示します。 安定且つ安心してご使用いただけるよう加圧ポンプにはブラシレス・インバーターポンプを搭載し、細部にわたり配慮されております。
サービスメンテナンス性も高く、短時間での保守作業を容易にしております。

設備設計概要(標準)

波動純水精製装置の設定
1日の稼働時間及び、総使用量を考慮し若干の余力をもって運転可能な経済的設備規模を設定することが重要です。
貯水タンクの設定
朝・夕など、瞬時に多くの「波動純水」を使用する際を考慮し、余力をもった容量設定を行います。
トータルバランスと経済的設備規模
「純水精製装置」に掛かるインシャルコストと、タンク容量でカバー出来る貯水 余力と、 設備の実稼働時間にほぼ比例するランニングコストとのバランスを予算し設備計画を具体化する必要があります。 その設定は使用水量や瞬間最大必要 水量により設定が異なってきます。 当然、タンクや設備の設置スペースも考慮されるべきです。

AT-CWシリーズ 標準フィルター仕様

前処理 膜処理 後処理
第1フィルター 第2フィルター 第3フィルター 第4フィルター 第5フィルター
名  称 インライン・セディメント
プレフィルター(5μm)
インライン・カーボン
プレフィルター(5μm)
ROメンブレン ポスト・カーボン
フィルター(5μm)
バイオセラミック
フィルター
ろ材の種類 不織布
(ポリプロピレン)
活性炭 逆浸透膜 活性炭 セラミック
最高稼動水温
(注1)
52℃ 51℃ 45℃ 38℃ 60℃
交換目安 型式、オプション設定、仕様により異なります。
  • ●製品改良のため仕様の一部を予告なく変更することがあります。
  • ●ろ材(フィルター)の交換目安は、原水の水質(除去対象物質)・処理水量・水圧・水温によって大幅に異なることがあります。
  • ●本システムの安定した浄水能力を維持する為には、消耗フィルターの交換等定期的なメンテナンスが必要になります。
  • ●オプション設定によりフィルターの仕様が異なることがあります。
  • 注1:システムユニット(浄水器一体)として連続使用可能な水温は5℃〜35℃です。

ページトップへ|除鉄・除マンガン装置、逆浸透膜装置のオーセンテック

ホームへ戻ります|水処理技術を提供します潟Iーセンテック

浸透膜純水装置、除鉄・除マンガン装置は・・・岐阜県の水処理会社オーセンテック